« 3/17 | トップページ | 3/19 »

2007年3月19日 (月)

手帳

<p>&nbsp; </p> <p class="MsoNormal" style="MARGIN: 0mm 0mm 0pt"></p> <p class="MsoNormal" style="MARGIN: 0mm 0mm 0pt"><span style="FONT-FAMILY: &quot;MS 明朝&quot;; mso-ascii-font-family: Century; mso-hansi-font-family: Century"> 昨日、療育手帳が取れることになったと連絡がくる。今まで手帳のことなんて全然考えていなかった本人、家族に療育手帳制度の説明をし、就労のためにとることを勧めた。入所施設にいるころは手帳のことは全然気にもしなかった。手帳はあって当然と思っていた。</span></p> <p class="MsoNormal" style="MARGIN: 0mm 0mm 0pt"><span style="FONT-FAMILY: &quot;MS 明朝&quot;; mso-ascii-font-family: Century; mso-hansi-font-family: Century"> 手帳を取るということ(障害者になること)を本人、家族はものすごく悩んだ。制度的に有利になること、就労に必要なことは理解できてもなかなか踏み切れない。結婚、恋愛、世間体など様々な思いがめぐっていたに違いない。私は手帳を勧めるにあたって本人、家族の心情を本当に理解いていただろうか?これで本当に良かったのだろうか?と思ってしまう。</span></p> <p class="MsoNormal" style="MARGIN: 0mm 0mm 0pt"><span style="FONT-FAMILY: &quot;MS 明朝&quot;; mso-ascii-font-family: Century; mso-hansi-font-family: Century"> もし、自分が、自分の家族がと思うと、今まで、あまりにも安易に手帳のことを勧めていなかっただろうか?</span></p> <p class="MsoNormal" style="MARGIN: 0mm 0mm 0pt"><span style="FONT-FAMILY: &quot;MS 明朝&quot;; mso-ascii-font-family: Century; mso-hansi-font-family: Century"> 今回は手帳を取ることになった。手帳を取って良かった、助かったと思ってもらえるよう、支援をしなくてはいけない責任がある。とても重い責任である。それを私に持てるだろうか?</span></p> <p class="MsoNormal" style="MARGIN: 0mm 0mm 0pt"><span lang="EN-US"><p><span face="Century"> </span></p></span></p>

|

« 3/17 | トップページ | 3/19 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201095/40149558

この記事へのトラックバック一覧です: 手帳:

« 3/17 | トップページ | 3/19 »