« 3/3 | トップページ | 3/5 »

2007年3月 4日 (日)

障害基礎年金

<p> 今週2件の不受給の相談があった。1件は私が支援したもの、もう1件は保護者が申請したものだ。障害者自立支援法は年金受給してはじめて成り立つもの、就労していても障害者雇用なので、月で6、7万円といったところ、グループホームにも入れない。</p> <p> 福祉手当のように書類が揃えば受給できるものとは違うし、なんといっても金額が違う。受給できるかできないかは死活問題である。</p> <p> それなのに、年金を詳しく知っている支援者、専門家は少ない。年金は手帳があれば受給できると思っている専門家もいるぐらいである。重度の方はそれでもいいかも知れないが、中軽度の方はよく知っている専門家のアドバイスは受けたほうがいい。</p> <p> この間は不受給になった中度の方の診断書をみせてもらったが、ひどいものだった。本人に会ったが、当然受給されるべきの方だった。中度で、てんかん、自閉症の方で不受給である。</p> <p> 障害者自立支援法で負担金がどうのこうのと問題になっているが、それ以前で苦しんでいる方も多くいる事をしってほしい。</p> <p> どうせ、取れないとあきらめている方も多いことも知ってほしい。その方が年金なしで生活できると当然思えない人ばかりである。</p>

|

« 3/3 | トップページ | 3/5 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201095/40149542

この記事へのトラックバック一覧です: 障害基礎年金:

« 3/3 | トップページ | 3/5 »