« 100回目 | トップページ | 4/19 »

2007年4月19日 (木)

4/18

<p style="TEXT-INDENT: 12pt; mso-char-indent-count: 1.0"><span style="COLOR: black">コロンブスに就職された方のジョブコーチが一区切りついた。本人の努力と会社の理解、配慮、ジョブコーチの支援で無事に就職できた。しかし、これからも私の支援は続きます。生活支援に終わりはありません。<span lang="EN-US"></span></span><p></p> <p style="TEXT-INDENT: 12pt; mso-char-indent-count: 1.0"><span style="COLOR: black">千葉障害者職業センターの職業カウンセラー、進路担当、担任と卒業生のジョブ支援のケース検討<span lang="EN-US"></span></span><p></p> <p style="TEXT-INDENT: 12pt; mso-char-indent-count: 1.0"><span style="COLOR: black">流山高等養護の教育相談の方にご挨拶。情報交換。<span lang="EN-US"></span></span><p></p> <p style="TEXT-INDENT: 24pt; mso-char-indent-count: 2.0"><span style="COLOR: black">情緒学級担当の先生からの相談のために柏市内の小学校訪問。<span lang="EN-US"></span></span><p></p> <p style="TEXT-INDENT: 12pt; mso-char-indent-count: 1.0"><span style="COLOR: black">普通小学校は、発達障害のだいぶ認知されてきた。しかし普通中学校はまだまだ思う。普通高校は、うちには発達障害の方いないというところが多い。しかし、そんなはずはないと思う。<span lang="EN-US"></span></span><p></p> <p style="TEXT-INDENT: 12pt; mso-char-indent-count: 1.0"><span style="COLOR: black">どのように理解してもらうか、われわれと関われるか模索していかなければならないと思う。大学は・・・・・・・・<span lang="EN-US"></span></span><p></p> <p style="TEXT-INDENT: 12pt; mso-char-indent-count: 1.0"><span style="COLOR: black">ニートになってからの相談・支援では厳しい。二次障害で苦しんでいる人が多い。<span lang="EN-US"></span></span><p></p></p> <p></p></p> <p></p></p> <p></p></p> <p></p></p> <p></p></p> <p></p></p> <p></p>

|

« 100回目 | トップページ | 4/19 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201095/40149600

この記事へのトラックバック一覧です: 4/18:

« 100回目 | トップページ | 4/19 »