« 4/13 | トップページ | 4/14 »

2007年4月13日 (金)

サービス

<p> 先日、K駅で駅そばを食べた。15分の乗り継ぎで駅そばなら充分なはずだった。自販機で食券を買うと。とても丁寧な(マニュアルどおりか、ファミレスの真似か)挨拶と接客、仕事である。これが、ファミレスやレストランならとてもいいことなのだろうが、駅そばである。一人づつ丁寧にそばを作っている(マイペース)こちらは時間が気になってしょうがない。この電車に行かれると次は40分待ちである。350円のそばのために40分は待てない。そして次の客また次の客と3名ほど待たしている。私はかろうじて間に合ったが、次の客は半分食べて電車に乗り込み次の客からは食べずに電車にのった。それぞれ過去の経験からこのぐらいあれば充分食べれるだろうと計算できるサラリーマン風の人である。</p> <p> あげくのはて、’時間がないなら注文しなければいいのに’だって・・・・・</p> <p> 発車の時間を把握し、それに合わせて提供するというのが一番のサービスはずなのに・・</p> <p> また、翌日は訪問に行く途中で、パンクをしたので、スタンドに寄った。交換しなくてはならないパンクだとすぐわかったので、交換を申し入れ、とても急いでるとも告げた。すぐ終わりますと良いながら、エンジンオイルの点検をはじめ、各種の点検を始めている。急ぎでないなら良いことなのかもしれない。マニュアルどおりかもしれないが、エンジンオイル汚れていますよ、洗車はいかがですか?はいらない。その分早く終わらせてくれ!こちらの神経を逆なでするだけである。しかもタイヤ交換をしているのは新人さんみたいで、悪戦苦闘、先輩に何回も聞いている。急いでいるからと、店長らしき人に何度も告げるが、交替する様子もなく、こっちはイライラの絶頂。あげくの果て、やっとのこと修理を終えるとこんどは、タイヤ磨きをはじめた。さすがに温厚な私でも怒った様子で断った。時間に余裕があるときはみんな良いサービスで感謝されるのだろうけど・・・ サービスのピントずれは最悪である。</p> <p> 福祉の支援も一種のサービスである。このようにピントがずれていないか?マニュアル通りしかしていないか?サービスの押し売りはしていないか?相手の気持ちを感じているか?自分自身に振り返るいい機会だと思うことにした。</p> <p>  </p>

|

« 4/13 | トップページ | 4/14 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201095/40149592

この記事へのトラックバック一覧です: サービス:

« 4/13 | トップページ | 4/14 »