« 10/4 | トップページ | 10/6 »

2007年10月 5日 (金)

10/5

<p>&nbsp; ネグレクトケースの相談のために市役所のワーカーと都内の法律事務所へ。代理人のこと、後見のこと。支援の法的側面の事等、アドバイスを受ける。後ろ盾になっていただき心強い。</p> <p> 電話相談5件 私にしてはめずらしい。近いうちに訪問する予定だが・・・・・</p> <p> 年金の事、就労の事、浪費の事などさまざまでした。</p> <p> 先日、携帯を解約支援をして驚いた。3社の解約をしたが、それぞれ解約金などあまりにも違うこと。ある会社は解約して1台あたり約78,000円の請求があり、4台解約したので30万円を越す請求になることに驚いた。ある会社では1台あたり9,000円、ある会社では1台あたり3,000円とこの差にも驚きました。知的障害のある方が果たして正確に理解して契約しているのだろうか疑問に思った。また、療育手帳で4台も契約ができ、解約したら30万円の請求になる事自体おかしいのではないかと思った。契約時はほとんどお金がかからないという今の制度もおかしいと思う。</p> <p> それにしても携帯は怖いとあらためて思った。</p> <p> 携帯、パソコン、カードなど便利なもの、お金が直接見えないもの、後払い、障害者にとって便利で大切なツールだと思うが、使い方を間違えると大きな傷を負ってしまうことも充分認識する必要があると思う。</p> <p></p>

|

« 10/4 | トップページ | 10/6 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201095/40149812

この記事へのトラックバック一覧です: 10/5:

« 10/4 | トップページ | 10/6 »